index
第2回議会報告会(蕨市議会主催)行われる

議会報告会会場前で党市議団(写真右から鈴木・宮下・梶原・山脇各市議)
議会報告会会場前で党市議団
(写真右から鈴木・宮下・梶原・山脇各市議)
5月14日、蕨市議会主催の議会報告会が中央公民館集会室を会場に行われました。
 開会あいさつで、三輪一栄議長は、議会改革により始まった報告会が今回で2回目となることや、来年は企画形式を改善する考えなどを紹介。続けて、この間の決議や議会改革等の取り組みを紹介しました。
 その後、池上智康・議会運営委員会委員長が議会の仕組みについて説明したのに続き、山脇紀子・環境福祉経済常任委員会委員長が、3月議会の審議内容について報告。ふるさと納税の状況、防犯カメラの設置、今年度に確定される市庁舎耐震整備の基本方針について、認可保育園・学童保育の整備、介護予防や特別養護老人ホーム建設に向けた取り組み、日本語特別支援教室の取り組み、錦町区画整理事業の進捗状況、以上8項目について、議会での審議内容を交えながら概要を説明しました。
 市民からの質問・意見のコーナーでは予定時間ぎりぎりまで積極的な発言が寄せられました。主な内容は以下の通りです。
◆飲食店での禁煙対策など蕨市としても禁煙対策をすすめてほしい◆議員は保育園や学童保育の現状に目を向け、現場で働く保育士・指導員等の声を聴いてほしい◆議会で(陳情等を)討論などの議論をせずに反対し多数決で否決ということがあると聞くが、どういうことか◆夜間も使えるAEDはどの程度あるのか。より使えるように努力を◆AEDを交番においてほしい◆町会の区域と、住居表示地域が異なることで様々な活動に支障が出ている。
 議会報告会の様子は、後日、市議会ホームページで紹介されるほか、ケーブルテレビ・ウインクでも一部放映される予定です。