index
錦町6丁目地内の土壌汚染(4月18日)

画像
埼玉県中央環境管理事務所から蕨市錦町地内で環境基準を超える地下水汚染があるとの報告が出され、18日、蕨市議会事務局を通じ関連文書がわたしの手元に来ました。

錦町6丁目地内の旧クリーニング工場跡地で土地所有者が調査をおこなったもので、県が土地所有者に土壌汚染対策の指導をおこなっているとのことです。県は、近隣地域(錦町西側と北町の西側など)へ「埼玉県からのお知らせ」チラシを4月中に配布し、井戸水(地下水)を利用している方へ、地下水調査をするので協力をお願いしたいこと、井戸水は飲まないようにとの注意喚起をおこなっていくとのことです。

この件の連絡は、県中央環境管理事務所大気水質担当(048−822−5199)まで。