index
【6月市議会】市議会閉会 - 共謀罪法の撤回の陳情は、賛成(6人)少数で不採択に(6月21日)

6月定例市議会は21日、市長提出議案、陳情と請願の採決、後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙をおこない閉会しました。

市長提出議案は全議員が賛成。共謀罪法の撤回を求める陳情は、日本共産党、民進党、無所属が賛成、新生会、公明党が反対し、賛成少数で、不採択となりました。共産党は、山脇議員が賛成討論しました。議場に国旗の掲揚を求める請願は、日本共産党と無所属が反対、新生会と公明党が賛成し、採択されました。鈴木市議が反対討論しました。

広域連合議会議員の選挙には、欠員3に4人が立候補し、議長会推薦3人、日本共産党推薦1人です。全市議会の選挙で決定するものですが、蕨市議会では、矢作いづみ氏(所沢市議・日本共産党)5票、柿沼繁男氏(久喜市議、議長会推薦)12票、無効1票、という結果でした。