index
衆議院選挙が始まりました(10月10日)

10日、衆議院議員選挙が公示され始まりました。このホームページは政務活動費で維持しているため、この場で、特定の候補者、政党への投票依頼などはできません。しかし、市議として、政治の改善、改革については、市民の負託を受けたものとして、訴えていかなければなりません。何と言っても今度の選挙は、森友問題、加計問題に代表される、国民に説明しない行政のあり方が問われます。市議会ではこんなことはありえません。国民の声を聞く国会をつくっていかなければなりません。

憲法9条を守る課題も重要です。そもそも、国会議員、地方議員には、憲法を守る義務があります。国民の間から、憲法を変えなければ暮らしが悪くなるとか、平和を守れないという声は出ていないにもかかわらず、これを強引に変えようとしている、その意図を見抜かなければなりません。

政治を国民の手に取り戻す総選挙にしましょう。