index
蕨市への来年度予算要望に向けての懇談会(11月10日)

10日、埼玉土建蕨センター(北町2丁目)にて、標題の懇談会を行い、9団体から11人の市民が参加され、各団体からの市政への要望をお聞きし、蕨市の来年度予算編成に向けての意見交換を行いました。日本共産党市議団が主催し、私と鈴木市議が出席しました。

意見交換では、人間ドックの改善要望、年金制度の改善、国保の広域化問題、民泊問題、公民館の予約方法、公共施設のトイレの周知、障がい者にもわかりやすい日本語を使うこと、街路灯の改善、防犯カメラの運用、狭い道路の改善、西口再開発の現状、中央第一のまちづくりの現状、感震ブレーカーやマンホールトイレなどの防災対策、防災無線が聞こえづらいこと、など、多岐にわたるものとなりました。

日本共産党市議団として、10日が2回めの意見聴取となりました。今後も数回の聴取を予定しており、来週には蕨市に来年度予算要望として提出する予定です。また、市民からの意見・要望を募集しております。メールや電話、SNSなどからでもかまいません。ぜひご意見をお聞かせください。