index
【12月市議会】委員会審議が終了(12月1日)

11月30日に総務委員会、1日に環境福祉経済委員会を開き、本会議から付託された議案を審議しました。総務委員会では、人事院勧告に準じて、職員と特別職(市長・教育長)の給与と期末手当を引き上げる条例とともに、議員の期末手当も引き上げる条例を審議し、日本共産党の鈴木議員が、議員の報酬は職員と同じ性格を持つわけではないこと、議員間の議論を深めていないこともあり、慎重に対応すべきだと発言し、採決で退席しました。無所属議員は反対しました。市民会館の運営を一部変更し、宴会事業を改善する条例改正など、他の議案は全員が賛成しました。

環境福祉経済委員会は私が委員長をしており、宮下議員が、一般会計補正予算について、来年4月に開設する3つの小規模保育施設の概要と、介護保険会計補正予算について、新総合事業についても医療介護合算高額制度を適用することを確認する質疑を行いました。議案は全員が賛成しました。

次の議会日程は、11日からの一般質問です。