index
【12月市議会】市長議案はすべて可決。来年3月議会から代表質問を実施する - 議会終わる(12月15日)

11月27日に開会した定例市議会は15日に閉会しました。15日は、委員長報告の後、討論、採決を行い、市長提出議案はすべて可決しました。議員の期末手当を0.1月分引き上げる条例改定案に、日本共産党は退席、無所属議員が反対、他の議員が賛成し、賛成多数で可決しました。

この日は、議会改革特別委員会の報告が行われ、その後、議会運営委員会が開かれ、特別委員会の報告を受けて、来年3月議会での代表質問の方法を次のようにすることが、本会議に議会運営委員会から報告されました。(1)代表質問は会派を代表する1名の議員と、2人以上の会派に属さない議員が実施する。(2)代表質問での発言時間は、会派の基礎時間を20分として、所属人数に10分を掛けた時間を足すものとする。2人以上の会派に属さない議員の発言時間は10分とする。(3)代表質問については、実施後及び必要に応じて検証するものとする。