index
蕨市新年あいさつ交換会に出席(1月4日)

画像
蕨市主催のあいさつ交歓会が仕事始めの4日、耐震化工事を終えたばかりの蕨市民会館で行われ、日本共産党蕨市議団は全員が出席しました。

主催者を代表して頼高英雄市長があいさつしました。市長は昨年の市政の成果を報告する中で、犯罪件数が昨年11月末現在、対前年比118件減、12・7%減ったこと。死亡交通事故ゼロが933日となり更新していることなど、安全安心の取り組みの現状を説明。さらに、未来へのステップとして、蕨版の地域包括ケアシステム構築などの高齢者対策、市役所庁舎の耐震化整備、駅前開発の3テーマをあげ、この施策を加速していきたいと述べました。最後に市長は、今年は戌年、住み心地もナンバー「ワン」に、市民にとっても「ワン」ダフルな年にしたいとあいさつを締めました。