index
生活介護施設『風』(ふう)開所式に参列しました(4月1日)

施設の玄関(山脇市議撮影)
施設の玄関(山脇市議撮影)
生活介護施設『スマイラ松原』が定員45人いっぱいとなり、二つ目の施設を運営する事業者を蕨市は公募していましたが、NPO法人「繭」(まゆ)が事業を受託し、1日、南町の交流プラザさくら1階に生活介護施設『風』を開設しました。1日は午前9時から開所式が行われ、日本共産党蕨市議団から、梶原・山脇両市議が参加し、頼高市長、部長などの職員、他の市議や県議・国会議員などの参加、あいさつもありました。
画像