index
蕨市防犯協会の会計監査(4月18日)

啓発活動に使っているチラシの一種
啓発活動に使っているチラシの一種
18日、蕨警察署内において、蕨市防犯協会の2017年度会計決算を監査しました。規定により、防犯協会の監事を、市議会環境福祉経済常任委員会委員長があたることとなっており、町会長連絡協議会の代表の方(もう一人の監事)とともに、監査をしました。預金通帳の確認、収入と支出のすべての帳票書類を確認し、資産と収支が、適正に管理されていることを確認しました。

蕨市防犯協会は蕨市長が会長となり、17年度は蕨市からの助成金66万4千円が唯一の収入です。防犯協会は、市、町会、蕨警察と連携して、市内の防犯活動に取り組んでいます。主な活動は、犯罪を減らすための啓発活動であり、啓発品の購入費や町会等との連絡のための通信費、事務職員の人件費などが主な支出です。